ホーム
Q. 「柔道接骨院」ってスポーツの柔道と何か関係あるの?
これは「柔道整復師」という資格自体の名前なのですが、俗に「接骨」や「骨接ぎ」とも呼ばれます。もちろんスポーツの柔道と無関係ではありません。柔術は活殺自在と言われるように、本来では「相手を倒すための殺法」と、「治療のための活法」から成っていました。どうしても柔道では脱臼などの怪我が多い為に、それを自分たちで治す為の治療法が必要だったんですね。その高い技術が明治時代に認められ、国家資格化されたのが「柔道整復師」の始まりです。ただ治療するだけではなく、そのスポーツ経験や伝統の技によって、早く使える状態に戻すというのがこの療法の特徴です。また医療として認められているので健康保険や自賠責保険も適用されます。たまに勘違いされることもあるのですが、別に柔道技で投げ飛ばしたりして治療するわけではありませんのでご安心下さい(笑)
Q. 「柔道接骨」と「整体」や「カイロプラクティック」・・・何が違うの?
これは一般の人が一番混同しやすいところかもしれませんね。すべて基本的な目的とその療法が異なります。また日本国内で医療として資格化されているかという点で、健康保険や自賠責保険が適用されるかというのも大きな違いです。詳しくはコチラをご覧下さい。
このページのTOPへ
次のような「噂話」・・・すべて誤った認識です
当院の治療針は1回1回使い捨てですので感染症の心配はありません。またハリ治療で使用するような「細いハリ」が原因で生命に危険が及ぶような事は、科学的にも医学的にもありえませんので、安心してご利用下さい。
  ハリ治療したらエイズに感染するかもしれないらしい
  ハリ治療して死んだ人がいるらしい
  ハリ治療して歩けなくなった人がいるらしい
 
このページのTOPへ
TOPページへ